ダイナランドの温泉・風呂について

冬の楽しみというといろいろとあるかと思いますが、アクティブな方の楽しみというとやはりスキーやスノーボードですよね。
この冬はダイナランドへ行ってスキーやスノーボードを楽しもうという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そしてもう一つの冬の楽しみというとやはり温泉やお風呂ですよね。
ダイナランドへ行ってスキーやスノーボードを楽しんだ後にはその疲れた体を温泉にゆっくり浸かって癒すというのも非常に良い楽しみ方ではないでしょうか。
冬の楽しみを同時に楽しめるということでなかなか人気のあるプランと言えるでしょう。
実際にダイナランドの周辺にはいくつかの温泉施設があります。
露天風呂になっているところも多いので、外のひんやりした空気の中で温かい温泉に入るというのは最高の楽しみでしょう。
ダイナランドは特に週末になるとかなりの混雑になりますから、帰りの道というのも渋滞する可能性が高いです。
渋滞を避ける方法の一つとして、帰りに温泉でゆっくりするという方も多いのです。
営業終了の16時半前後は非常に道路も混み合うため、その時間は近くの温泉施設でゆっくりお風呂に浸かって道路が空くのを待てば一石二鳥だというわけでオススメですね。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランドの温泉・風呂について はコメントを受け付けていません。

ダイナランドと高鷲スノーパークの共通券

岐阜県にあるダイナランドは最近テレビでもCMをやっていて人気のスキー場ですよね。
このダイナランドというのは隣にある高鷲スノーパークというスキー場もセットのような感じになっています。
施設としては別物なのですが、隣にあるので両方のゲレンデを利用したいという方も多いでしょう。
ゲレンデは別々になっているのでリフトについても別になるわけなのですが、
リフト券を購入するにあたってはダイナランドと高鷲スノーパークの両方を利用できる共通リフト券になっています。
ダイナランドの単独券というのもあるのですが、両方利用するなら料金的にも共通券を購入しましょう。
高鷲スノーパークとの共通券の場合であれば1日券が4,800円で、ダイナだけの単独券だと4,400円となります。
完全にダイナランドしか利用しないと決めているのであれば単独券を買えば良いですが、
どちらも利用しようと悩んでいるようなら400円しか違いませんし共通券を買うのが良いでしょう。
ただ注意したいのは共通券の場合はダイナの方のナイターエイぎょうは利用できないということですね。
もちろん単独券でも使えないので同じ事ではあるのですが、ナイターを利用したければ別途ナイター券が必要であるということ、高鷲スノーパークではナイター営業はないということは覚えておきましょう。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランドと高鷲スノーパークの共通券 はコメントを受け付けていません。

ダイナランドのリフト券を割引で

ダイナランドでスキーやスノーボードを楽しむということになればやはりまずはリフト券が必要になってきますよね。
下の方の傾斜の無いところでひたすら練習をするということであればいらないかもしれませんが、ある程度滑るなら当然必要になってきます。
ダイナランドのリフト券は高鷲スノーパークとの共通券の場合1日券で4,800円、単独券なら4,400円となっています。
どうせ利用するなら少しでも安く利用したいというのは誰もが考えますよね。
そういうことでしたら割引券を利用するのがオススメです。
ダイナランドのホームページにはリフト券の割引クーポンがありますので、それをプリントアウトして持っていきましょう。
クーポン券を提示すれば、平日の場合共通1日券4,800円が3,300円と1,500円割引で購入することができます。
休日の場合は1日券に食事券1,000円を付けて5,800円が5,400円となります。
割引の金額は400円と平日に比べて少ないですが、少しでも安くなるなら良いですよね。
他にも大な単独の土日祝日7時間券と食事券1,000円が400円割引になるクーポン、単独券が500円引きになるクーポンどがあります。
また、19歳の方であれば平日限定でリフト1日券が無料になるというオトクすぎるクーポンもあるので、19歳の方は是非利用しましょう。

カテゴリー: ダイナランド, リフト券・レンタル | タグ: , , , , | ダイナランドのリフト券を割引で はコメントを受け付けていません。

ダイナランド周辺で素泊まり

冬の楽しみというとアクティブな方にとってはスキーやスノーボードがその代表ですよね。
この冬は岐阜県のダイナランドへ行こうと計画している方も多いのではないでしょうか。
ダイナランドへは日帰りでという方も非常に多いのですが、中には周辺の宿泊施設で一泊して次の日も滑りたいという方も多いでしょう。
ダイナランドはナイター営業もあるので夜に滑りたいという方もいるでしょうしね。
そうなると宿泊施設を利用するわけですが、宿泊はしたいけれどあまりお金をかけたくないなら素泊まりというのも一つの方法でしょう。
だいたいのところは食事付きとなっているプランが多いですが、素泊まりのプランにすれば食事がない分少し宿泊料金は安く済ませることができます。
ダイナランドの周辺の宿泊施設にはホテルだけでなく民宿などもあり、そういったところなら素泊まりのプランというのもたくさんあります。
ただし、やはりスキー場の周辺ということですからそれほど食事をできるところが多いわけでもありません。
食事付きのプランにしてもそれほど料金が大幅に変わるわけでもありませんから、そう考えると無理に素泊まりにするほどのこともないかもしれません。
少しでも節約したいなら素泊まりにしてコンビニなどで食事を買っていくのも良いでしょうけどね。

カテゴリー: ダイナランド, 概要・積雪・天気 | タグ: , , , , | ダイナランド周辺で素泊まり はコメントを受け付けていません。

ダイナランドのナイター料金について

岐阜県のマウントタカスというのは関西方面や名古屋からのアクセスがわりとしやすく人気のスキー場です。
マウントタカスには高鷲スノーパークとダイナランドという隣接する2つのスキー場があるわけですが、
ダイナランド側の魅力の一つとなっているのがナイター営業があるということですね。
ナイター営業というのは通常の営業時間の後の夜でも滑ることができるというやつですね。
気になるのはダイナランドのナイター料金ですよね。
スキー場で楽しむには当然リフト券が必要になるわけですが、日中のリフト券とナイター料金は別になっています。
ダイナランドのナイター料金は全日大人の場合で2,500円、子供の場合だと1,000円となっています。
昼のうちから滑るという方であれば、午後とナイター券がセットになっているものもあり12時から利用可能で大人は4,000円、子供は1,500円となっています。
また、毎週水曜日はレディースデーで女性の方はリフト料金が無料となっているのですが、
ナイター営業についてはレディースデーは別の扱いとなっており、レディースデーであってもナイター料金は必要となっています。
マウントタカスでは高鷲スノーパークとダイナランドの共通券というのも販売していますが、これについてもやはりナイターは別となるので、ナイター券が必要となります。

カテゴリー: ダイナランド, リフト券・レンタル | タグ: , , , , | ダイナランドのナイター料金について はコメントを受け付けていません。

ダイナランドのリフト券、半日券について

この冬ダイナランドへ行ってスキーやスノーボードを楽しもうという方も多いかと思います。
ダイナランドのようなスキー場ではやはりリフト券を購入する必要がありますね。
ダイナランドは広いスキー場ですから、高いところから滑って楽しむにはリフト券の購入が必須でしょう。
さてそのリフト券の料金についてですが、ダイナランドではいくつかの種類があります。
基本的に1日券ということになると4,400円ということになっています。
しかし中には当日の朝に出発して昼頃に到着予定なので1日券を買うのはもったいないと考えているかた もいるでしょう。
そういう場合半日券というのも候補の一つになるでしょうね。
ダイナランドというのは隣にある高鷲スノーパークとの共通券があるのですが、その共通券であれば半日券も販売しています。
高鷲スノーパークとの共通券では午後券という半日券が販売されており、こちらなら3,500円で利用できます。
利用できるのはお昼の12時から16時30分となります。
ダイナランド単体の場合では午後券というのはないですが、午後&ナイター券という23時まで利用できるリフト券が販売されています。
この券は12時から16時30分までの午後部分は共通券として利用でき、さらにその後のナイター営業も利用できて4,000円というお得な券になっています。

カテゴリー: アクセス・駐車場, ダイナランド | タグ: , , , , | ダイナランドのリフト券、半日券について はコメントを受け付けていません。

ダイナランドへバスで車中泊

ダイナランドへスキー・スノーボードをしに行くなら、どうやって行くのかというのをまず考える必要があるでしょう。
マイカーがあるという方なら車で行くというのも一つの方法ですが、
やはり冬の雪道を走るというのはそれなりの準備と覚悟も必要となってきます。
スタッドレスタイヤやチェーンを用意しなければいけないですし、それらがあっても注意して走る必要があります。
そういったことを考えるとマイカーで行くよりも高速バスを利用した方が楽ですよね。
関西方面などからだと前日の夜に出発して車中泊をして当日の早朝に到着、
ダイナランドで一日スキーやスノーボードを楽しんで夕方ダイナランドを後にするというプランになります。
マイカーで行く場合には当然誰かが運転しなくてはいけませんから、その人は寝ることができないわけですよね。
当日めいっぱい遊ぶことを考えれば、夜行バスで全員車中泊で寝れるというのは大きなメリットではないでしょうか。
もちろん夜行バスでの車中泊はあまり寝心地が良いものではないですので、慣れない方にとっては眠れないことも多いかもしれません。
しかしそれでもやはりずっと運転しているよりは座席で横になっている方が疲れもないですから、着いてから楽ですよね。

カテゴリー: アクセス・駐車場, ダイナランド | タグ: , , , , | ダイナランドへバスで車中泊 はコメントを受け付けていません。

徳島からダイナランドへのバスツアー

冬になるとスキー・スノーボードの季節ではありますが、
例えば徳島のような四国にお住まいの方の場合だとさすがに近場でスキーを楽しめる場所というのはなかなかないですよね。
それでもスキーやスノーボードをしにスキー場に行きたい、ということであればダイナランドへのツアーがオススメですね。
ダイナランドというのは岐阜県にあるスキー場で、名古屋や関西からは非常に人気の高いスポットとなっています。
しかし徳島から岐阜のダイナランドなんてかなり距離があるのでは、と思いますよね。
確かに距離はかなりあるのですが、徳島からダイナランドへバスツアーが出ているのでそれを利用すれば週末を利用して十分楽しむことができます。
徳島発のバスツアーの場合だと香川や徳島方面のいくつかのポイントで乗車することができ、夜に出発して車中泊で翌朝にはダイナランドに到着します。
マイカーで行くという方法ももちろんありますが、さすがに距離があるため運転で疲れてしまって肝心のスキーが楽しめないという可能性もありますよね。
そういうことを考えるとバスツアーであればバスで寝ているだけで着くわけですから非常に楽です。
料金的にも往復で7,000円から1万1千円程度ですから意外と気軽に行くことができます。

カテゴリー: ダイナランド, ツアー・宿泊 | タグ: , , , , | 徳島からダイナランドへのバスツアー はコメントを受け付けていません。

名古屋からダイナランドへのバスツアー

最近テレビのコマーシャルでもよく見かけるダイナランドというスキー場がありますよね。
この冬はダイナランドでスキーやスノーボードをしようと考えている方も多いのではないでしょうか。
実際に行くということになればやはりそのアクセス方法を考える必要があるわけですが、バスツアーを利用するというのも便利な方法の一つですね。
例えば名古屋からダイナランドへ行きたいという場合もやはりバスツアーが便利です。
マイカーでいければ良いかもしれませんが、車を持っていないという方も多いでしょうし、
スキー場というとやはり雪山なわけですから、雪道を走るのが不安、あるいはスタッドレスタイヤやチェーンを用意するのが面倒という方もいるでしょう。
そういうことを考えれば座っているだけで現地に着くバスツアーは非常に便利ですよね。
名古屋からの場合はそれほど距離もないということで2時間程度で着くので非常に楽ちんです。
ただし名古屋からダイナランドは時間もかからないので朝の出発となります。
朝に出発して10時くらいに着くというバスツアーがほとんどです。
ですから早朝から滑りたいという方にはあまり向いていないのかもしれません。
早朝に着いて方が空いているというメリットがありますからね。

カテゴリー: ダイナランド, ツアー・宿泊 | タグ: , , , , | 名古屋からダイナランドへのバスツアー はコメントを受け付けていません。

ダイナランドへ電車で行くには

冬のレジャーの代表というとやはりスキー場でのスキーやスノーボードですよね。
関西方面から行きやすいスキー場ということになればダイナランドというのもその一つでしょう。
最近はテレビCMなども行なっているので気になっている方も多いかと思います。
そんなダイナランドへのアクセス方法ですが、マイカーや高速バスというのが一般的なのですが、中には電車で行けないものかと考えている方もいるのではないでしょうか。
関西方面からということですと電車では少し面倒かもしれませんね。
ダイナランドは岐阜県にあるということで、例えば大阪からの場合だと新幹線で名古屋まで行き、
そこからJR特級ワイドビューひだなどで美濃太田駅まで行き、長良川鉄道で美濃白鳥駅まで行きます。
そして美濃白鳥駅からさらにバスで30分程度となります。
ですので大阪から電車で行くということですとだいたい4時間半くらいになるでしょうか。
名古屋からであれば乗り換えは2回ということですからそれほど面倒ではないかもしれませんね。
しかしやはり運賃は結構かかりますし、電車は当然日中しか動いていないので、
朝から夕方にかけて滑るスキー場のことを考えれば日帰りでは難しいでしょう。
宿泊する方の場合であれば検討してみても良いかもしれませんね。

カテゴリー: アクセス・駐車場, ダイナランド | タグ: , , , , | ダイナランドへ電車で行くには はコメントを受け付けていません。